読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望

折原です。

煙草吸って換気扇の下なう、です。
 
折原はメンタルヘルスを治すために、色々本を読んでます。

 

f:id:orihara0:20160515234107j:plain

本で「希望が大事」とありました。
なるほど、と思いました。
確かに、今の自分には希望がない。
つまり絶望です。
こんなこというと周りに「恵まれてるのに」と怒られそうですが。。
 
希望とは、自分の将来が上昇していく未来を描ける感覚でしょう。
 
今は自分が将来に悲観的です。
これといって、やりたいことや夢がありません。
 
昔は夢がありました。
小学生の頃は絵が上手で、市の賞を受賞したことも。
絵描きという夢は小学生から揺るがない夢でした。
 
高校も絵ばっかり描いてました。
 
楽しい、ワクワクする、インスピレーションがどんどん涌き出してきて、吐き出さずにはいられない衝動。
発想が形になる快感は想像を絶します。
 
ですが、親は大反対で市の公務員にさせようと躍起になってました。
 
子離れが出来なかったのでしょう。
 
美術系の学校に行きたいと頼み込みましたが、市内の大学以外は金は出さないと。
絵描きはクズだと。
 
結局理系の大学にいきました。
そこからは、自分の体も心も、自分という感覚が無く、折原という体が何かをやっている、というのを客観的に見てる自分が本物という感覚になりました。
 
折原の心は死んだけど、体はあてどなく生き続けています。
 
生きてるというより、ゆっくりと死んでいってる、という感覚です。
 
生き返られるのか、今でも分かりません。
 

 

 

 

ミルトン・エリクソン心理療法: 〈レジリエンス〉を育てる

ミルトン・エリクソン心理療法: 〈レジリエンス〉を育てる