「うつ病が回復するまでに私が試した7つの対処法」を読んだ

こんな記事を読んだ。

 

 

shinoegg.hatenablog.com

 

目次

1.<鬱レベルMAX>:とにかくゴロゴロ、全自動・小回復モード。
2.<鬱レベル高>:布団の中で好きなことをした。ネットとか。
3.<鬱レベル中>:できることを色々試した
4.<鬱レベル低>:外に出たり、人と関わってみた
5.こっそり死んでみることにした
6.他人を、社会を、信じてみることにした
7.大事なこと
8.【追記】今、生きているだけで、あなたはとても頑張っている

 

結構網羅的で鬱の人に大変希望を与えたり、気付きを与えたり

一見の価値があると思います。

 

大事なこと 

  • とにかく休む
  • そんな自分を許す
  • 誰に何を言われても、無理をしない
  • 「生きていても何も良いことはない」なんてことはありえない
  • うつから回復している人間が、たくさんいることを知る
  • 他人を信じて、開き直る勇気を持つ

 

結論はこのようです。

そうだよねー。同意です。

 

わたしは、「まあ、いっか」と開き直ることが、死ぬほど怖かったです。

今もすこし、苦手です。

「脅威を放っておく」ということは、かなり勇気が必要なこと。

これは完全同意で、

ですが自分は「まあ、いっか」と「でももっと上を」の繰り返しです。

脅威を放っておく、怖いです。

・子供の将来

・自分がこの先市場価値があって働き口があるのか

・精神が壊れて休職したらアウトだからがんばれるか

・楽しいことがなくて生きていて意味があるのか

これ全部「まあ、いっか」と思っても、自然とうまくいく気がします。

でも怖いです。